プロフィール / PROFILE

~風を切る哀愁 空駆ける叙情~
アイリッシュからオリジナルまで、自由に境界を行き来する
うたものギタリスト太田光宏、
情景を奏でるアコーディオニスト藤野由佳、
奏破するヴァイオリニスト壷井彰久、のトリオバンド。
2005年結成。アイリッシュからオリジナルまで、自由に境界を行き来するアコースティックユニット。4枚のアルバム『空の鼓動』『夢のあと』『光の奥』『燿の遠心』を全国発売、コンピレーションアルバム『久遠の鐘 世界遺産プロジェクトin平泉』に参加し、平泉中尊寺公式動画CMに楽曲提供もしている。

太田光弘 (ギター)

過剰なほど叙情的に音楽を作るギタリスト/作編曲家。フォークやブラックミュージックをルーツとし、メロディーや歌を大切にするプレイとオーケストレーションが信条。その集大成として、年に1回「はあとのおと」というイベントを催している。
ギタリスト/作編曲で参加した作品は、石野真子(バンドマスター)、近藤真彦「軌跡」、TVアニメ「イナズマイレブン」、映画「僕たちのプレイボール」、ゲーム「Final Fantasy XV」、TVCM「東京上野クリニック」など多岐にわたり、ジャンルを超えて信頼を集めている。
オオフジツボでは、サウンド全体の基本スープ的な役割を担っており、独特の叙情感を醸し出している。
音楽制作集団HEART NOTE PROJECT主宰

藤野由佳 (アコーディオン)

アコーディオンで奏でる音楽全般をこよなく愛し、日々出会う、心ふるわす人やもの、記憶を曲にすることがライフワーク。現在、ソロ及び、蛇腹姉妹(with 佐々木絵実acc)、Riquisimo(with 谷岡久美pf)ほか、様々なユニットを通して活動中。
またサポートミュージシャンとして、様々なアーティストのコンサートやレコーディングに参加。変幻自在なフレーズとエモーショナルなプレイが好評を博す。ソロアルバム「心ふるわすもの」他リリース多数。2019年秋3rdソロアルバムリリース予定。
> オフィシャルサイト Strawberry Blossoms

壷井彰久 (ヴァイオリン)

ロックからケルト、アラブ音楽までをその驚異的なテクニックと美しいトーンで「奏破」するヴァイオリニスト。自己のプログレッシブロックバンド「KBB」を率い、数々の海外フェスに出演。さらに、Era(壷井彰久/鬼怒無月デュオ)、オオフジツボ、光田康典 Millennial Fair、WAWAWAWA (吉見征樹リーダーバンド)、一噌幸弘グループ、 Trinite等、様々なユニットやレコーディングに参加。アコースティックでの豪快かつ繊細なプレイや、エレクトリックヴァイオリンを使用した独創的な音作りとプレイでも世界から注目を浴びる存在である。
> オフィシャルサイト Tsuboy’s Web Space

タイトルとURLをコピーしました